Google meetに無料版が登場!有料版との違いは?

Google meetに無料版が登場!有料版との違いは?

みなさんこんにちは。株式会社Spirale(スピラーレ)です。

今回はGoogleが新型コロナ対策として発表をした「Google meet無償提供」並びに「G suite利用者のプレミアム機能無償開放」についてご説明します。無料版と有料版の違い、開放されたプレミアム機能一覧がお分かりいただけます。

GsuiteやGoogle meetが分からない方は以下をご覧ください。

Googleからの発表まとめ

4月以降、コロナウイルス対策として大きく以下3点発表がありました。

Web会議サービス「Google Meet」が誰でも無料に

Google、新型コロナ対策として全「G Suite」で250人ビデオ会議機能などを無料提供

Google、Web会議サービス「Meet」のプレミアム機能無料化期間を9月末まで延長

上記から分かることは

  • 従来であればmeetによる会議の設定は有料(Gsuiteの契約が必要)だったが、無料で利用可能になった
  • Gsuiteのプランによって制限されていたプレミアム機能が、プランの種類に関わらず利用可能になった
  • 9/30までにこれらの機能の開放が終わるものと継続するものがある

の3点です。

参考:Googleからの公式メッセージGoogle Meet を、すべての人に

無料版と有料版、プレミアム機能の具体的な違い

とは言っても、なかなか理解しづらい・・・というわけで表を準備いたしました。

※赤色が9/30まで特別に開放される機能

今回Googleが発表したGoogle meetの無償提供そのものは「Google meet無料版」として9/30以降も引き続き利用可能です。しかし、最大接続時間は9/30以降1時間に制限されます。

また、プレミアム機能はGsuiteの全てのプラン内で以下3点が9/30まで開放されます。

  • 最大参加数上限を250人に引き上げ
  • ドメイン内で最大10万人に配信できるライブストリーミング
  • 録画・チャット記録をGoogleドライブへ自動保存

Gsuiteさえ登録していれば、ひとまず無双状態と言えるでしょう。

とは言え、無料版Google meetで利用できる機能は申し分ありません。というよりも、一般的な会議であれば無料版で十分です。

無料版と有料版の表示画面の違い

さらに詳しくGoogle meet無料版と有料版の違いを画面を元にご説明します。

↑無料のmeet画面
↑有料のmeet画面

上記を見ていただくと、比較表にも明記した通り「ミーティングの録画」機能が無料版にはありません。次に、ミーティングの詳細をクリックしてみます。

↑無料のmeet画面
↑有料のmeet画面

上記を確認すると、ダイヤルインの番号が無料版には表示されていません。これは、パソコンの接続状態が悪かったりスピーカー機能が無かったりなど音声環境が整っていない場合に、スマホで音声のみ代用ができる機能です。詳しくはこちら

とは言え、最近のPCではほぼカメラ・音声機能双方が備わっていますし、そこまで大きな問題ではないでしょう。

以上が画面上での違いです。画面上で分からない点としては、最大参加人数が100人と250人である点、ライブストリーミングができない点です。

無料版でも、有料版と同じようにビデオ通話機能からチャット機能、画面共有機能等利用が可能です。個人利用に関して言えば、制限時間が60分になることを除けば9/30以降でも無料版のGoogle meetで事足りそうですね。

最後に

とは言え、企業様においては組織的に利用したい・録画機能を活用したいなど様々なご要望がおありかと思います。

組織的に利用する場合、Googleカレンダーから組織内の方の日程予約とmeet設定、案内が同時に行えます。したがってわざわざメールやチャットでmeetのURLを案内する必要がなく、入室時の承認作業も不要です。

また、社内でのみ利用したい・一部機能を制限したい・組織外の参加を禁止したいなどの細かい設定も、Gsuiteであれば管理コンソール画面で可能です。

企業内での利用においては、セキュリティ対策等も含めGsuiteの利用が望ましいですね。

弊社株式会社Spirale(スピラーレ)では業務フローをお聞かせいただきながらGsuiteの導入・運用提案を行っています。

テレワークを導入したいけどどうしていいか分からない、社員の方が利用できるか不安、といったお困りごとがあればぜひご相談ください。Gsuiteの利用方法研修等も可能です。ご連絡お待ちしております。

お気軽にお問合せください。

logo
株式会社Spirale(スピラーレ)では、ゴールに合わせたHPの作成、SEO対策、DTPデザイン、Gsuiteの導入、クラウドでの顧客管理ツールの構築など幅広くご支援させていただいております。 まずはお悩みをお聞かせください。ご相談はもちろん無料です。お気軽にご相談ください。

Googleカテゴリの最新記事