Google meetがGmailアプリから利用可能に

Google meetがGmailアプリから利用可能に

みなさんこんにちは。株式会社Spirale(スピラーレ)の太田です。

WEB会議ツール戦国時代真っ只中、今回Googleよりビッグニュースが飛び込んできました。従来より展開しているWEB会議ツール「Google meet」が、スマートフォン利用に限りGmailアプリで利用可能となります。

Google-meetがGmailアプリから利用可能に

従来のGoogle meet

そもそも従来のGoogle meetは、PCであればブラウザから利用が可能ですがスマートフォンで利用する場合Google meetアプリが必要でした。詳しい使い方は以下ご覧ください。

Google meet(旧 Hangout meet)の使い方-スマホ(iPhone)編―

Google meet(旧 Hangout meet)の使い方-パソコン編―

基本的に他社のWEB会議ツールはPCもスマホもアプリが必要です。その点PCでアプリが不要であるGoogle meetは、招待される側にとってもアプリダウンロード等の負担が少なく大変使いやすいツールでした。

しかし今回の発表で、スマホ利用ユーザーにとってはGmailアプリ1つでメールとmeet2つの機能を利用可能になったため、より使い勝手が良いツールになるのではないでしょうか。

Gmailアプリでのmeetの使い方

まだ実装されてはいないですが、実装予定として発表されている画面は以下の通りです。

この通りGmailアプリの下部に「mail」と「meet」のメニューが現れます。「meet」をクリックすると①ミーティングの部屋のリンクを取得②新規ミーティングを始める③スケジュールに登録されているミーティングの入室の選択ができます。

またGmail招待が届いた場合、送られたリンクをクリックするとGmailアプリ内でダイレクトに参加できます。Gmailユーザーにとってはより簡単にmeetの利用ができるようになりましたね。

Gmailアプリのダウンロード数は?

Gmailのアプリはダウンロード率が極めて高いです。App storeの無料アプリランキングを見てみましょう。

この通りApp storeの仕事効率化カテゴリーではダウンロード数堂々1位です。これだけ多くの方に普及しているアプリ内でWEB会議ツールがシームレスで利用できるようになることは革命と言ってもよいでしょう。

最後に

今回はGmailアプリ内でGoogle meetを利用する方法やそのメリットについてお話いたしました。いかがでしたか?

株式会社Spirale(スピラーレ)では、Google meetを始めとするGsuiteサービスの導入や運用のご提案を業務フローお聞かせいただきながらサポートいたします。

テレワークを導入したいけどどうしていいか分からない、社員の方が利用できるか不安、といったお困りごとがあればぜひご相談ください。お待ちしております。

お気軽にお問合せください。

logo
株式会社Spirale(スピラーレ)では、ゴールに合わせたHPの作成、SEO対策、DTPデザイン、Gsuiteの導入、クラウドでの顧客管理ツールの構築など幅広くご支援させていただいております。 まずはお悩みをお聞かせください。ご相談はもちろん無料です。お気軽にご相談ください。

Googleカテゴリの最新記事