資料や動画を無料でURL化する方法【Googleドライブ活用法】

資料や動画を無料でURL化する方法【Googleドライブ活用法】

みなさんこんにちは。石川県でGoogle workspaceの導入や採用の支援を行っている株式会社Spiraleです。

採用活動や販促活動において、手持ちのPDFやWord・Excel等のファイルをインターネット上で広く簡単に公開したり、大勢に周知したりしたいと思ったことはありませんか?

各種アップローダ―サービス(大容量ファイル専用のサービス 例:データ便 等)は存在しますが、期限が定められていたりPC等でダウンロードの作業が必要だったりと受け手側は実は手間だったりします。

今回はアップロードも簡単で、スマホの人にも手っ取り早く閲覧してもらいやすいGoogleドライブを用いたURL化方法をご紹介します。

Googleドライブとは

Googleドライブとは、Googleが無償で提供しているクラウドストレージ(クラウド・オンライン上のファイルやフォルダ保管サービス)です。Googleアカウントをお持ちであれば、無料で利用することができます。

企業単位で利用する場合はセキュリティ上の観点から、有料のGoogle workspaceにてアカウントを取得されることをおすすめします。

Googleドライブで資料をURL化する方法

Googleドライブを開く

まずGoogleアカウントまたはGoogle workspaceのアカウントにログインし、右上の9つの丸のマークをクリックしてGoogleドライブを開いてください。

Googleドライブにフォルダを作成する

次に全体公開するためのフォルダを作成します。左上の新規のボタンをクリックしてください。

フォルダを選択します

公開用に分かりやすいタイトルをつけて作成ください。

フォルダが出来上がりました。

作成したフォルダにファイルをアップロードする

先ほど作成したフォルダに公開したいファイルをアップロードします。先ほどのように左上の新規ボタンを押しファイルのアップロードを選択し、ファイルをアップロードしてください。

ファイルまたはフォルダの公開範囲を変更する

ファイルのみを公開したい場合は、公開したいファイルを右クリックしリンクを取得を選択してください。

フォルダに入った全てのファイルを公開したい場合は、公開したいフォルダを右クリックしリンクを取得を選択ください。

公開範囲をリンクを知っている全員に変更してください。こちらを変更しないと公開されないため必ず変更をするようにしましょう。

URLをコピー・貼り付ける

最後にリンクをコピーをクリックするとURLがコピーできます。これでファイルまたはフォルダのURL化が完了しました。

上記URLをメールやwebサイト、案内状などに貼り付けるとURLを知っている方が確認できるようになります。スマホでもダウンロードせずに見ることができるため、採用活動時のメール案内等で活用できそうですね。

最後に

いかがでしたか?これなら誰でも無料で簡単に資料や動画をURL化できますね。ただし、各企業で活用する場合は関係ないファイルまで全体公開をしてしまう可能性があるため設定には十分にお気をつけください。

お気軽にお問合せください。

logo
株式会社Spirale(スピラーレ)では、ゴールに合わせたHPの作成、SEO対策、DTPデザイン、Gsuiteの導入、クラウドでの顧客管理ツールの構築など幅広くご支援させていただいております。 まずはお悩みをお聞かせください。ご相談はもちろん無料です。お気軽にご相談ください。

Googleカテゴリの最新記事